ちゅらめぐりの効果はある?効果なしという人はどんな人?

ちゅらめぐり

ちゅらめぐりとは?

ちゅらめぐりは、温感マッサージに最適なボディクリームです。

リンパの流れを良くして冷えを解消し、慢性的なむくみも改善する効果があります。

しかし、あまり効果が感じられなかったという人もいます。実は、体の冷えがひどく、リンパの流れが滞り過ぎているとすぐには体の巡りが良くならない事もあるのです。

しばらく継続して使用しないと、思うような効果を上げることはできません。

ちゅらめぐりの成分について

ちゅらめぐりには、塗るキャビテーションと呼ばれるフィトソニックという成分が配合されています。

フィトソニックは植物由来の成分で、フランスで特許も取得されています。

タンパク分解酵素の働きによって刺激を伝達し、脂肪細胞の結合を緩めてほぐす働きがあります。

それがセルライトをほぐす事にもつながります。

セルライトは老廃物と脂肪細胞が一体化して硬くなったもので、食事制限などのダイエットではなかなか落とせません。

また、ちゅらめぐりにはケイ素誘導体のシラノールという成分も含まれています。

シラノールはミネラルの一種で、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンといった潤いを維持する物質を束ねてくれる成分です。

元々体内に存在しているものですが、加齢によって含有量は低下していきます。

その他にもバニリルブチルという温感成分も含まれており、じんわりと体を温めながら巡りを良くしてくれます。

マッサージを行うことで、めぐりのリズムが整うのです。バリニルブチルは、天然のバニラビーンズから採取される成分になります。

そして、温め効果を持続する遠赤外線パウダーOCや身体の巡りの道を作るパッションフルーツエキス、スムーズな流れを整えてくれるゴールデンカモミール等も含まれています。

これらの成分が、体を温めて巡りを良くしてむくみを解消するのに役立ってくれます。

ちゅらめぐりはリンパを意識した使い方が効果的

それからマッサージは、やみくもに行うのではなくてリンパの流れに沿って行うことが大切です。

マッサージをしているのにあまり効果がないという人は、リンパの流れを無視してマッサージをしているのかもしれません。

それだと体を十分にほぐすことができず、リンパの流れも滞ったままの状態になります。

リンパの流れで重要な首の付け根や脇の下、鎖骨、脚の付け根、膝の裏などを集中的にマッサージするようにしましょう。

脇の下には腕や肩のリンパが集中していますし、脚の付け根は下半身のリンパが流れている重要な部位です。

入浴した後などに行うと、体がさらに温まっているので最適です。

参考URL
https://seamlessthemes.com/